忍者ブログ
テレビで放送された、タレントエピソード等をメモします。
[153]  [152]  [151]  [150]  [149]  [148]  [147]  [146]  [145]  [144]  [143
2018/07/20 (Fri) 08:26
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


その他の芸能情報お願いポチッと…よかったらポチッと…


2010/02/04 (Thu) 15:45

2010年バンクーバー冬季オリンピック代表

フィギュアスケート 鈴木明子

知られざる師弟の物語

2010/1/24の「夢追うチカラ」の放送された、
冬季オリンピック(五輪)代表選手エピソードです。
よかったらポチッとお願いします→にほんブログ村 テレビブログへ

鈴木明子(24) 出場予定種目 フィギュアスケート女子シングル
今期、グランプリ中国杯-初優勝
   、グランプリファイナル-3位、全日本選手権-準優勝

今シーズンに大躍進しオリンピック初出場。
その傍らには、いつも長久保コーチの存在があった。
長久保コーチは、あの荒川静香のコーチでもあった。
2人には知られざる師弟の物語があった。

鈴木明子は、ジュニア時代から将来を期待されていた。
 15歳 2000年 全日本選手権4位
 16歳 2001年 全日本選手権4位

しかし、6年前、18歳の時に摂食障害拒食症)わずらい、
一時、スケートが全く出来なくなってしまう。
その頃の事を鈴木明子
生きている意味がよくわからない時期でした」と語った。

長久保コーチは、当時を振り返り
歩く事から始めてですね、
 食べたいのだけで良いよって、
 先生のつまべばっていう感じで・・・

長久保コーチの支えもあり、摂食障害を克服。

ところが、


こんどは、
長久保コーチ胃がんを患う。
2009年2月に胃の半分を切除

この頃の事を鈴木明子は、
私が泣いたところで先生が元気になるわけではないし、
スケートを一生懸命やる事で先生が元気になると思った

この思いが、鈴木明子を大きく成長させる事に。
 2009年グランプリファイナル。
 3位銅メダルに。
6年間の苦悩を乗り越えた瞬間だった。

彼女自身がきれいな花に咲いてくれるまで、
 僕は見守ってやろうかなって」 長久保コーチ

これからも一緒に歩んでいくんだろうな。
 て思っています」 鈴木明子

お役に立てましたらポチッとお願いしますにほんブログ村 テレビブログへ

1. 安藤美姫 4年前のトラウマ
2. 安藤美姫 亡き9歳の少年との約束
○  鈴木明子 命を人生を救ってくれた人
○  浅田真央にオリンピック期間中に恋人?

NHK総合で放送された
オリンピック番組が、
放送後30日間見れるそうです。
 

拍手[11回]

PR

その他の芸能情報お願いポチッと…よかったらポチッと…


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:



Copyright © テレビのメモ All Rights Reserved.
Powered by Ninjya Blog / ブログテンプレート by naminorito
忍者ブログ [PR]