忍者ブログ
テレビで放送された、タレントエピソード等をメモします。
[10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2]  [1
2018/04/20 (Fri) 19:54
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


その他の芸能情報お願いポチッと…よかったらポチッと…


2009/11/03 (Tue) 19:24

渡辺謙が「徹子の部屋」に出演した時の内容です。

   1. 渡辺謙 家族・デビュー前
   2. 渡辺謙 沈まぬ太陽(映画)

・映画「沈まぬ太陽」(現在公開中)
 原作は99年、以降スケール大きさから映画化がされなかったとの事
 渡辺自ら原作者・山崎豊子に主演を手紙でお願いした。
 実際始めると、演じるのが難しかった。

・『矜持』(きょうじ)
 「沈まぬ太陽」の中で「このままでは会社は辞められない、このままでは僕の『矜持』が許さないから」のセリフがあり、『矜持』という言葉を今の世の中、若い人達に受けいられるだろうか、誇りやプライドという言葉に替えるべきか、で揉めた事があった。
 しかし、去年秋から世界経済が激変し社会情勢が悪化した時、誇りやプライドは己の前面にあるものだが、『矜持』は己からいろいろなものを削っていって最後に残るもと思い、それこそが今の時代この映画に必要だと感じ、『矜持』という言葉を使うことにした。

・御巣鷹山の日航機墜落事故の遺族から
 映画の中で御巣鷹山の日航機墜落事故がモデルとなっているシーンがあり、その墜落事故の遺族で現在ヴァイオリニストのダイアナ湯川より、今回このような映画を作るならば、私も協力したいと手紙をもらう。
 今回の映画は長編映画の為、途中休憩がある。その10分間の休憩時間の間、ダイアナ湯川がソロで弾いた「祈り」と言う曲が流れる。
 ダイアナ湯川の父親が日航機事故でなくなっている。その時ダイアナ湯川はまだ生まれていなかった為、父親には会った事が無い。

・映画のラストについて
 黒柳徹子はダーと涙が出た。渡辺は、あれがあるからこの作品を書いたのだろうと…

・三浦友和とは親友、大河ドラマ「独眼流正宗」以来仲良し
 

   1. 渡辺謙 家族・デビュー前
   2. 渡辺謙 沈まぬ太陽(映画)

拍手[1回]

PR

その他の芸能情報お願いポチッと…よかったらポチッと…


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:



Copyright © テレビのメモ All Rights Reserved.
Powered by Ninjya Blog / ブログテンプレート by naminorito
忍者ブログ [PR]