忍者ブログ
テレビで放送された、タレントエピソード等をメモします。
[85]  [84]  [83]  [82]  [81]  [80]  [79]  [78]  [77]  [76]  [75
2018/07/20 (Fri) 08:22
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


その他の芸能情報お願いポチッと…よかったらポチッと…


2010/01/13 (Wed) 17:13
2010/1/13に「ごきげんよう」のダチョウ倶楽部上島竜兵が出演した時の内容です。

 2・3年前、竜兵とリーダーが中国の田舎へ番組ロケへ出かけた時、農夫が水牛を引いているのを見つけ、竜兵とリーダーが水牛の引く牛車(たぶん荷車の事)に乗せてもらっているところを撮影する事になり、農夫と一緒に荷車に載せてもらった。

竜兵とリーダーが牛車に乗り後ろから見ていると、
農夫は牛の肛門を触って、牛をコントロールしていた。
右に曲がる時は、牛の肛門の周りを右に撫でる。
左に曲がる時は、牛の肛門の周りを左に撫でる。
直進する時は、肛門をチョンと突く。

やがて、牛が近づいてきたカメラに驚き暴走しだした。
農夫は肛門の周り撫で停めようとしていたが停まらなかった。
やがで、土手にぶつかりようやく停まった。
停まった時、農夫を見ると、牛の肛門に指を入れていた。
牛を停める合図は肛門に指を入れる事だったと竜兵はいう。

竜兵は本当だと言う。
番組でも牛車が暴走したところは放送されたそうで、
牛が肛門でコントロールされている事をプロデューサーに告げると、
牛の肛門を撮る事になったが、
モニターで確認していたプロデューサーが、
こんなのOAできるか!」と気づき、
放送されなかったと言う。

牛を運転していた農夫がやたらと握手を求めてきて困ったという。
牛をコントロールする為の手綱や鞭は無かった気がするという。



(この日も、小堺から、「なにか面白い事いってよ」的なパスが
何回かあったが、その時の竜兵の反応と、
すべりを期待する観客の笑いがあり、
神がかり的なものを感じた。
竜兵に「リアクション芸」に加え、新たに「すべり芸」が
確立されようとしているように感じる。)

拍手[1回]

PR

その他の芸能情報お願いポチッと…よかったらポチッと…


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:



Copyright © テレビのメモ All Rights Reserved.
Powered by Ninjya Blog / ブログテンプレート by naminorito
忍者ブログ [PR]