忍者ブログ
テレビで放送された、タレントエピソード等をメモします。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10
2018/11/13 (Tue) 12:23
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


その他の芸能情報お願いポチッと…よかったらポチッと…


2010/02/16 (Tue) 22:47

2010年バンクーバー冬季オリンピック代表

高橋大輔 フィギュアスケート

冬季オリンピック(五輪)代表選手エピソードです。
主に、2010/2/14の「夢追うチカラ」で放送された内容が中心です。
よかったらポチッとお願いします→にほんブログ村 テレビブログへ

  1. 高橋大輔 集大成のバンクーバー
  2. 高橋大輔 泣かせたい人


長光歌子コーチ

長光歌子コーチとは高橋大輔が中学二年の夏から10年間の付き合い。
大学進学後は、長光歌子コーチの家に住み込みながら二人三脚で歩んだ。

しかし、
2008年10月に右膝前十時じん帯断裂し、5ヶ月に及ぶ過酷なリハビリ
そんな高橋大輔を信じたのは長光歌子コーチだった。

高橋は一時リハビリをやめてしまい失踪してしまう。
しばらく連絡が取れない日が続いた。
長光コーチは「一番悪い事を心配した」。
一週間後ようやく連絡が取れ、
リハビリしないでいいから帰って来なさい」と言った。
高橋は帰ってきたがリハビリを始める事はなかった。
この時高橋は“引退”を考えていた。

長光コーチは言った、
スケートを続けられないのであれば、
皆さんに私が頭を下げて謝るから、
辞めたければ辞めてもいいから
」 と。

高橋は、
「気持は楽にはなった。でも、無理をしてるんだろうなって思った」

やがて、高橋リハビリを再開する。

2009年12月に一年ぶりに復帰しオリンピック出場を決めた。
しかし、その日、長光歌子コーチは泣く事はなかった。

だからこそ、高橋大輔は、
「もちろんバンクーバーで優勝は目標だけど、
先生に演技で泣いてもらえたら、いいですね!」
自分の演技で、まだ泣いた事ないらしいんで、
負けず嫌いなので、泣かせてやりたいw



そして、
オリンピック。
フリーの演技。

高橋は、4回転ジャンプは失敗したものの、
他は、ほぼ完璧な演技をする事が出来た。
高橋も滑り終えた時、自分の演技に満足していた。

そして、リンクから上がると、長光コーチから、
また、泣けなかった
と言われたそうです。

高橋は言いました、
泣くまで辞められませんね
泣かす事が出来たらやめます ww 」

にほんブログ村 テレビブログへ←お役に立てましたらポチッとお願いします

  ☆ 体鍛えてみませんか?


1. 高橋大輔 集大成のバンクーバー
2. 高橋大輔 泣かせたい人

 

拍手[8回]

PR

その他の芸能情報お願いポチッと…よかったらポチッと…





Copyright © テレビのメモ All Rights Reserved.
Powered by Ninjya Blog / ブログテンプレート by naminorito
忍者ブログ [PR]