忍者ブログ
テレビで放送された、タレントエピソード等をメモします。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9
2018/02/18 (Sun) 13:40
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


その他の芸能情報お願いポチッと…よかったらポチッと…


2010/02/19 (Fri) 19:59

2010年バンクーバー冬季オリンピック代表

安藤美姫 フィギュアスケート

冬季オリンピック(五輪)代表選手エピソードです。
主に、2010/1/24の「ZEROバンクーバーSP」で放送された内容が中心です。
よかったらポチッとお願いします→にほんブログ村 テレビブログへ
   1. 安藤美姫 4年前のトラウマ
   2. 安藤美姫 亡き9歳の少年との約束
   ○  鈴木明子 命を人生を救ってくれた人
   ○  浅田真央にオリンピック期間中に恋人?

4年前のトラウマ

4年前、18歳で挑んだトリノオリンピック
女子で唯一、安藤美姫だけが飛べる4回転ジャンプ。
メダルの期待が高まっていた。

しかし、大会前に骨折した右足小指が完治していなかった事や、
極度のプレシャーにも完全に押しつぶされていた。
4回転ジャンプは失敗・・・
ミスも重なり、結果は15位。

この時、金メダルを獲った荒川静香は、
競技前の安藤を見て、
「緊張しすぎているのがわかり、大丈夫かな?」
と心配した程でだった。


帰国した安藤には、
期待に応えられなかった事への厳しい評価もあった。
デブとか、ブタとか、そんなの醜い姿でスケートやるなとか
の声が聞こえたと言う。

体型にコンプレックスを持つようになり、今でも続いているという。
それから「痩せたい痩せたい」と思うようになり、
ストレスで食事も受け付けなくなり、
食べては吐くようになっていた。
安藤摂食障害をおこしていた。
  (同じフィギュアスケート代表の鈴木明子摂食障害でした)

恐怖心から感情も押し殺すようになっていた。

そんな時、新しくコーチになったニコライ・モロゾフは、
安藤
喜びも悲しみも人生そのものがフィギアスケートだ
と声をかけた。           (モロゾフコーチのう・わ・さ

それからの安藤はジャンプだけに頼らず表現力を高めて、
翌年の世界選手権では優勝を果たす事が出来た。


今でも、
4年前のトラウマが出てきてしまっって
失敗したらいけない、
いろんな人にどう見られるとか、
どう言われるか、
恐くて・・・
情けなかったけど、
そういう気持を克服したい

という。 

にほんブログ村 テレビブログへ←お役に立てましたらポチッとお願いします


   体鍛えてみませんか?

1. 安藤美姫 4年前のトラウマ
2. 安藤美姫 亡き9歳の少年との約束
○  鈴木明子 命を人生を救ってくれた人
○  浅田真央にオリンピック期間中に恋人?

拍手[1回]

PR

その他の芸能情報お願いポチッと…よかったらポチッと…





Copyright © テレビのメモ All Rights Reserved.
Powered by Ninjya Blog / ブログテンプレート by naminorito
忍者ブログ [PR]